スキンケアおすすめ情報.com

いつまでも若々しい張りのあるきれいな肌をキープしませんか?



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-09-30

にきびケアと化粧品

今日はにきび関連情報パート2です。


 日頃から自分に合った基礎化粧品を選ぶことが、

にきびの予防やにきび跡のケアには大切なことです。

そしてにきびが出てしまった時はメイクをしないように

しましょう。

にきび跡のケアに関係してくることとして、洗顔も自分に

あった洗顔料を用いて行い、適切な肌のケアをすることが

重要です。

にきび跡を改善するためには、化粧品はメイク用のものは

適しません。とくに毛穴を塞ぐファンデーションはにきびを

悪化させる要因となりますので、肌には良いものではありません。

にきび跡は、ごしごし摩擦したり、刺激の強い化粧品を使うと

さらに濃くなる可能性があります。また、にきびがある時は肌が

敏感なので、肌に負担となるものや刺激の強い化粧品の使用は

控えるようにしましょう。


クレンジングで化粧品を落とす時は、油分が少なく刺激の少ない

ものを選ぶ必要があります。油の落ちがよいからとオイルクレン

ジングを使う人がいます。にきび跡には、成分に油分が含まれて

いるオイルクレンジングは毛穴に残ることがありますので避けた

いものです。クレンジングには、オイルフリーの流せるタイプの

クレンジングか肌への刺激が少なくお勧めです。さらに化粧品を

完全に汚れを落としきれるものではないので、拭き取りタイプの

クレンジングはにきび跡にいいとはいえないでしょう。

 また防腐剤や防カビ剤が含まれているので注意が必要です。

化粧品は自分の肌に適したものを選択するということがにきびの

ケアには大切なことだといえるでしょう。



こんな感じですがいかがでしょうか?


肌をきれいに保つのは大変ですよね!!

スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。